Aimer 『今日から思い出』-破壊力あるなぁ・・

うっかり聴いてしまった・・・ 破壊力あるなぁ・・・これは・・・・

声も素晴らしくいいな。

.

広告

"Breakeven" – The Script (ft. Max Schneider)

やっぱ歌い手なら
このくらいのレベルであって欲しいよな

歌が気持ちいい


神懸り的な時期ってある

神懸り的な時期ってあるんですよ
普通に人も多分ある
けど、気が付かれ難い

その点特にボーカリストはその時期が解り易い

Bon Scottのその時期は間違いなく1978年
この年のBon Scottのボーカルは神懸り的
凄い・・・

LPでも持ってるけど CDでも持ってる と言うアルバム。
多分、Liveアルバムとしては世界でも歴代10指に入る
いや・・・もしかすると5指に入るかもしれない。
何と言うか・・アルバム全体が神懸ってる。
何と言うか・・・命そのものが迸っている。
そういう素晴らしいLiveアルバム。


この方向性が近い

既存アーティストなら
Flyleafの方向性が目指す方向に近いな

好きですよ

+


やはり、欲しい声の究極は・・・やくしまる

やはり・・・欲しい声の究極は やくしまるえつこ・・なのだなぁ・・

正直、この声に焦がれる・・・・

欲しい・・の 究極・・・・

+


素晴らしい・・Kate McGill

歌声も、存在すらも素晴らしい

Kate McGill

http://www.youtube.com/user/katem3?feature=watch


スザンヌベガ

と言う事で、
今日は久しぶりにスザンヌベガなんか聴いたりしてます
初めて”ルカ”を聴いたのは、、、もう、随分と前で
あぁ、懐かしいな、、と思う事と
あぁ、、色あせない何かがあるなぁ、と
彼女はデビューアルバムでブレイクして
2枚目はその勢いでそこそこ売れましたが
3枚目がロックっぽい方向に行ってしまって
それが商業的に失敗してしまった。。
彼女の持ち味は、
やはりアコースティックで素直な音質でこそ生きて
支持されるモノだったのだな、、と
そう思います。
ロックサウンドに乗せるには、、、モロさだけが目立つと言うか、、
まぁ、、やっぱり無理があったんじゃないかな?と思います。
そうだなぁ、、何かしらの「艶」がないとロック系は難しいですね。
スザンヌベガに、、色気は、、、感じないです(笑)はい
と言う事で、やはり1枚目が一番いいかな?

1164831051