スザンヌベガ

と言う事で、
今日は久しぶりにスザンヌベガなんか聴いたりしてます
初めて”ルカ”を聴いたのは、、、もう、随分と前で
あぁ、懐かしいな、、と思う事と
あぁ、、色あせない何かがあるなぁ、と
彼女はデビューアルバムでブレイクして
2枚目はその勢いでそこそこ売れましたが
3枚目がロックっぽい方向に行ってしまって
それが商業的に失敗してしまった。。
彼女の持ち味は、
やはりアコースティックで素直な音質でこそ生きて
支持されるモノだったのだな、、と
そう思います。
ロックサウンドに乗せるには、、、モロさだけが目立つと言うか、、
まぁ、、やっぱり無理があったんじゃないかな?と思います。
そうだなぁ、、何かしらの「艶」がないとロック系は難しいですね。
スザンヌベガに、、色気は、、、感じないです(笑)はい
と言う事で、やはり1枚目が一番いいかな?

1164831051

広告